βグルカンの歴史

販売歴の長い商品ほど信頼性高く実績も多い、つまりは安全性が確保されていると判断できます。支持し継続利用している人が多いことは、製品の品質が高く価格も妥当であることの最も解りやすい証明とも解せます。

新製品のサプリメントとしての評価、評判は、わずか1, 2年では、定まり難いものです。ましてや、副作用などの不具合は、少なくとも3, 4年で多くの人々に利用されることで、想定外だった適用例なども網羅されていくものです。つまりは、発売後5年、6年を経ても継続して販売されている商品は一定数以上の顧客によって納得のいく価値を見出されていると考えられるます。さらに、多くの使用者によって、不具合が無いことも確認されているのです。

世界最高純度のβグルカン健康食品

その点で、数年単位でブーム切り替わるハナビラタケなどのキノコ健康食品は、それぞれ実績に乏しく、安全性が実証される前にはブームは消滅して、次のキノコに切り替わります。そもそも機能性成分のβグルカンの量が少ないわりに価格が高過ぎるため、不具合が出る程に利用実績が積み上がることは無いのです。このような観点からもキノコ健康食品の非効率さが露呈しています。雑誌を中心として、最新キノコとして紹介される商品は、避けるのが賢明な判断でしょう。

パン酵母抽出のβグルカンは開発から70年になる歴史と実績のある健康食品・サプリメントです。開発初期の1940年代にはまだ純度が40%前後と低いことから不純物の不具合がありましたが、歴史を重ね、精製技術が進化したことで現在は60~85%まで高純度化が進展しました。今では、誰もが安心して飲むことができる最も安全なサプリメントと位置付けられています。

『オルタスβグルカン85』は、創業10年を超えるβグルカン本舗が製造直販でお届けしています。信頼と実績が積み上がった歴史です。

次のページヘ »